faceboo「よくないね」ボタンを試験的に導入を考える

facebook よくないね
sponsored

Facebookは「よくないね」ボタンの設置が間もなく試験的に導入することとなりました。

Facebookといえば「いいね」ボタンですが、今回の試験的導入によりFacebookのこれまでの在り方が変わるのかもしれません。

facebookが「よくないね」ボタンを試験的に設置。僕なりに考察してみる

米交流サイト(SNS)大手フェイスブック(Facebook)のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)最高経営責任者(CEO)は15日、ユーザーからかねて導入が要望されていた「dislike(よくないね)」ボタンの実装に向けた準備を進めており、間もなく試験を開始する予定だと発表した
フェイスブック、「よくないね」ボタン導入を準備 間もなく試験へ|yahoo japanニュース

Facebookは基本的にプライベートで起きた身の回りの出来事を投稿するものですが、その身の回りで起きる出来事は常にポジティブなものではありません。
時には不幸な出来事も人生には当然ながら起こり得ます。

Facebookには「いいね」ボタンしかなかったことからそのような不幸な出来事に対してのリアクションは難しいものがありました。

「よくないね」ボタンによって単純に考えるとそれは解決されるように思いますが、その反面ネガティヴなニュースがFacebook上を取り巻く可能性も潜めています。

僕個人的には今回の決まりは良いことだと思っています。「よくないね」ボタンは確かにネガティヴなニュースを拡散してしまうかもしれませんが、それ以上に哀しい出来事に対して相手を思いやる意味での「よくないね」が広まることを期待したいと思います。

哀しいニュースには「いいね」はもちろんコメントもし辛い時というものはあるものです。そんな時に「よくないね」ボタンは相手を元気付けるものに成り得るのかもしれません、というよりそうであってほしいです。