iPhoneの機内モードを活用し、通知を止めたり、充電を節約する方法

iphone 機内モード

iPhoneには、飛行機に乗ったときに、携帯電話のネットワークやGPSなど、航空安全基準の関係で使えない機能をオフにする機内モードといったものが搭載されています。

この機内モード、飛行機の中限定での使用に限らず、様々な場面で役立ちます。公共の場や睡眠時間などなど、iPhoneを扱わないのであればこの機内モードに設定することにより、電車の中や睡眠中に通知音などに怯えることがなくなり(笑)、且つ、充電を節約することが出来るのです。

それでは、設定方法です。

ホーム画面下からスワイプし、コントロールセンターを呼び出す

iphone 機内モード

画面下から上に向けてスワイプすればこのような画面(コントロールセンター)となります。

赤印がされた飛行機マークをタップすれば、これで機内モードがONとなります。

簡単な手間で通知を遮断出来たり、充電が節約出来ますので、活用をおすすめします!