iphoneの画像整理が出来る、iフォトアルバムの操作方法初級編

iフォトアルバム,画像 アプリ,画像 フォルダ

iphoneの画像は多くなると管理が面倒になり、どこに何があるかもわかり辛くなります。

そんな問題を解決してくれるアプリが、

iフォトアルバムです。

https://itunes.apple.com/jp/app/ifotoarubamu-da-qiena-xie/id504793067?mt=8

無料なのに、かなりの多機能です!早速説明に入ります(^^)

フォトアルバムを開き、画面下のアルバム作成をタップ

画像 アプリ,画像 フォルダ

iフォトアルバムを開き、上記画像にある赤枠のアルバム作成をタップします。

iフォトアルバムでアルバムを作成する

画像 アプリ,画像 フォルダ

上記画像のような画面になるので、赤枠のアルバム作成をタップします。

画像 アプリ,画像 フォルダ

赤枠部分をタップし、アルバムのタイトルを決めます。
※DROPBOXの項目がありますが、これについては次回の記事で触れたいと思っています。

アルバムが作成されました。

アルバムに画像を登録する

画像 アプリ,画像 フォルダ

作成したアルバムを選択し、上記画像の赤枠部分をタップ→iphoneにある画像が表示されるので選択し、登録完了。

iフォトアルバムのアルバムセットを作成し、アルバムセットを登録する

画像 アプリ,画像 フォルダ

先ほどの要領で、AとBのアルバムを作成しました。

再び赤枠部分をタップして下さい。

appli-iphoto06

赤枠部分をタップし、アルバムセットのタイトルを決めます。

画像 アプリ,画像 フォルダ

上記画像の赤枠、アルバムBを長押しタップし、アルバムセットへ移動させることが出来ます。
既にAはアルバムセットに入っている状態なので、AとBがアルバムセットに登録されることになります。

このように、アルバム単体だけでなく、アルバムのアルバムセットを作成することも出来ますので画像データが多い方には嬉しい機能ですね(^^)

他にもまだまだ多くの機能が備わっていますので、初級はこの辺りにさせていただき、次回更に詳しく紹介させていただきたいと思います。