Iphone6s/6splus/6cの大きさサイズや主な性能について説明

iphone6s 大きさ,iphone6s plus 大きさ,iphone6c 大きさ

遂に発表されたiphone6s/plus。その全容は如何に!大きさサイズなど、特筆すべき点をまとめました。

sponsored

iphone6s/6splusが誇るテクノロジ『3D Touch』

iphone6s/plusではタッチした圧力に応じて異なる操作が可能となりました。
タップ、押す、強く押すの三段階によるタッチ圧力でそれぞれ違った操作が行えるのでこれまで以上にiphoneが便利に操作出来るようになりそうです。

iphone6s/6splusの大きさサイズ・デザイン

iphone6s 大きさ,iphone6s plus 大きさ,iphone6c 大きさ

iphone6sサイズ
大きさに関してはこれまでとほとんど変わらず、4.7インチスクリーンですので、
縦10.4センチ、横5,9センチ
となります。

iphone6splusサイズ
6s,6c同様にこちらも6plusとサイズ変更はほぼありません。
縦12.2センチ、横6,9センチ

デザインは新色である「ローズゴールド」が加わり、スペースグレー、ホワイト、ゴールドの合わせて4色となります。

iphone6s/6splusのカメラ

前面カメラでは、動画1080p、静止画500万画素
背面カメラでは何と4K動画の撮影が可能となり、静止画は1200万画素です。

4Kは平面で動画や画像を立体的に感じるほどの美しさを誇ります。iphone6s/plusによって今後美しい映像が多く出回ることになりそうです。
そうなると、iphone6s/plusは動画コンテンツに革命をもたらすかもしれませんね。

iphone6s/6splusソフトウェア

iphone6s/6splusではios9の搭載がされることとなります。
兼ねてから言われてきているようにios9には広告ブロック機能が加わるなどし、ネット閲覧速度が最大で4倍になると言われています。
加えて今回の発表で「Hey siri」呼びかけの常時対応が可能となりました。これは非常に嬉しい進化ではなかと思います。これまでは充電時のみの対応だったので。

先日、iphone6へクラスチェンジしたばかりの僕なので今回は見送りますが情報を知れば知るほど欲しくなっちゃいます。。
なぜこのタイミングでクラスチェンジしてしまったのかと自責の念に陥るばかりですw