Iphone5,6充電器はダイソー(100均)が安い!!!

iphone5,iphone6,ダイソー,100均,ケーブル、充電器

Iphone5,6のライトニングケーブル(充電器)の壊れやすさは異常ですよね(泣)

僕はIphone5を使用して丸2年となりますが、既に2本の純正品を購入しました。
そして今使用しているケーブルも死亡寸前です(´・ω・`)

こうなってしまうと本来であれば、近所のケータイショップへ行こうか、家電量販店に行こうか考えるところですが、ワタクシ、超絶朗報を入手しました。

何と、あのダイソー(100均)から、iphone5,6対応(ipadやipodにも)の充電ケーブルが販売スタートしたのです。

この朗報を知り、直ぐ様近所のダイソーへ向かいました^^!

実際に使用してどうだったのか、レポートを以下にまとめてみました。

sponsored

iphone5,6対応の充電ケーブルを使用してみた感想

iphone,iphone5,iphone6,充電,ケーブル,ダイソー,100

実際に充電してみましたが、問題なく充電が出来ました!
これでは少しわかりにくいので寄ってみますと…

iphone,iphone5,iphone6,充電,ケーブル,ダイソー,100

少々荒い画像になって申し訳ありませんが、充電中のアイコンが確認出来るかと思います。
充電スピードは純正品に比べるとさすがに劣りますが、その他の充電器に比べるとむしろ早く感じるほどのスピードでした。これには大満足です。

ダイソーケーブルにはいくつかのデメリットも

iTunes等のデータ通信・同期が出来ない。

商品の注意書きには”iTunes等のデータ通信・同期はできません。”と表記されてありこの点は純正品と比べるとマイナスです。

ケーブルの長さが純正品と比べると”40cm”短い。

ダイソーケーブルの長さは純正ケーブルの”1m”と比べ、”60cm”と”40cm”短いです。
使えたらいいじゃんと思ってしまうところですが、この長さの違いは意外と大きいです。
充電をしながらiphoneを扱おうとしてもケーブルが短くて無理な態勢になってしまったり、コンセント差込口の位置が高いとiphoneが宙でぶら~んとなってしまったりします。

しかし、そうは言っても100円でiphoneが充電出来ちゃう恩恵を考えると僕としてはどうってことないなんて思っています^^

販売にはダイソーの並々ならぬ企業努力があった

これまでiphoneの純正ライトニングケーブルは非常に高く、他の非純正品を購入する方も多かったと思われます。
しかし、非純正品は値段の安さが魅力的な反面、純正品以上に壊れやすかったり、充電スピードが遅かったりしました。

しかし、
このダイソーの充電ケーブルは値段が100円というぶっちぎりの低価格なので、仮に壊れてもまた買えばいいという心理になると思われます。これは大きいです!

純正ライトニングケーブルはiphoneへの充電口にどう差し込んでも充電が出来ますが、ダイソーの充電ケーブルは片面しか出来ません。どうやらこの方法によりダイソーはAppleの特許をかい潜ったようなのです。

これには賛否あるかもしれませんが、単純に消費者からすると非常に有難いことだと思います。

これで純正ライトニングケーブルも少しは安くなってくれることを願うばかりです。

iphone5や6のケーブルが壊れて1年以内であれば下記記事がおすすめ♪
iphoneの充電器(ケーブル)を無料交換しよう!!