LINEのアカウント乗っ取り、対処法

line 乗っ取り,line 乗っ取り 対策,line アカウント 乗っ取り

最近、LINEのアカウント乗っ取りが多発しています。

LINEにメールアドレスを登録していて、簡単なパスワードを設定し、他端末ログイン許可がオンになっていると乗っ取られる可能性が高まります。

乗っ取られないようにする対処法として、どうのようなことをすればいいのか説明します。

メールアドレスの登録とパスワードの設定

line mail pw

LINEにメールアドレスを登録しておくことで、データの引き継ぎ等が便利になります。
なので、設定している人も多いと思います。

しかし、このメールアドレス登録内容が何かしらの原因(他の人にスマホを見られたり)で外部へ知られてしまい、簡単なパスワードを設定しているために、不正にアクセスされアカウントを乗っ取られる。

これが最も多い乗っ取り方法のようです。

メールアドレスの変更
その他→設定→アカウント→メールアドレス変更

かと言って、メールアドレスの設定は外部へどうしても知れ渡る可能性がありますので、出来る限り、プライベート用等とは別のメールアドレスでの設定が好ましいです。
※或いは、データ引き継ぎ等のサービスの必要性がなければ、メールアドレスを登録しておかないことも手です(そうすることで不正アクセスを防げます。便利なサービスは受けれなくなりますが…)

パスワードの変更
その他→設定→アカウント→メールアドレス変更→パスワード変更

パスワードをSNSやGmail等と同一にしてしまっているのであれば、強固なパスワードへ変更をするようにしましょう。
パスワードは、ローマ字と数字が交互になったものが強固だということです。


a1s2d3f4g5h6j7

LINEにパスコードロックを掛ける

line 乗っ取り,line 乗っ取り 対策,line アカウント 乗っ取り

その他→設定→プライバシー管理→パスコードロック→チェックを入れる→パスコード入力

上記でも触れましたが、LINEアプリを他人から覗かれることで、アカウントの乗っ取りをされるケースがあります。
LINEにパスコードロックを掛けておくことで、そういったトラブルを防げる可能性を高めることが出来ます。

他端末ログイン許可がオンになっている場合

line 乗っ取り,line 乗っ取り 対策,line アカウント 乗っ取り

その他→設定→アカウント→他端末ログイン許可

設定をしていることで、手持ちの端末でなくてもパソコンでログイン出来るようになります。
パソコンでLINEを扱う人には便利な機能ですが、扱わない人はこちらの機能をオフにすることをおすすめします。

理由は、設定をオンにしていることで、お手持ちの端末以外でもあなたのLINEへのログインが可能となってしまうからです。

電話番号を登録しておく

line 乗っ取り,line 乗っ取り 対策,line アカウント 乗っ取り

その他→設定→アカウント→電話番号

これは対策というより、乗っ取られしまった場合の対応方法です。
万が一、アカウントが乗っ取られても、LINE運営に対応してもらえる場合があるので設定しておきましょう。

アカウントを乗っ取ることで、低レベルの詐欺商法を持ちかけてくるようです。何と馬鹿らしいことをする人達でしょう…

やられたこちらとしては、最悪アカウントを削除することになるわけですから、たまったものじゃありません。

このような行為が逸早くなくなってくれることを願うばかりです。