LINE新機能『keep』がめちゃ便利!トークや画像など保存出来るよ

line keep,keep 方法

LINEに新しく加わった新機能「keep」。
簡単に説明するとkeepはLINE上に存在するあらゆるデータを保存することが出来る機能です。
その内容について説明します。

sponsored

LINE新機能「keep」とは

keepは、テキスト、画像、ファイルの保存が可能となっており言わばストレージとして利用が出来ます。
保存できるデータ量は1GBとなっており、スマホのアルバムからkeepへ保存することもandroidでは可能(iPhoneに関しては近日対応予定)となっています。

LINEのトーク上にある画像は一定時間が経過すれば消えてしまう仕様になっていますが、このkeepを上手く利用すれば保存したい画像をこれまでよりも簡単に管理することが出来そうです。

では具体的にどのようにkeepを利用するのか説明します^ ^

LINEトークや画像をkeep(保存)する方法

line keep,keep 方法

どれでもいいので保存したい箇所を長押しし、続けて”keep”をタップ。

line keep,keep 方法

LINE保存したkeepをトークへ貼り付ける方法

line keep,keep 方法

keepし保存したデータはトークなどへ貼り付けることが可能です。
方法はトーク画面であれば画面下の赤枠をタップ。

line keep,keep 方法

keepをタップ。

line keep,keep 方法

保存してあるkeepを選択し、”決定”をタップすればトークへの貼り付けが完了です。

他にもまだあるkeep関連の機能については後日こちらの記事にて追記していきたいと思います^^