LINEのフォントを変更する方法

line フォント

LINEでフォントを変更したいけど、どうやってやるの?

僕自身やってみたくてトライしてみましたが、結論を言うと、LINEの設定を弄っても出来ませんでした。

が、あるアプリを使用すればフォントを変更したり、吹き出しや色の設定までもが出来ちゃいます(^^)

それが、Paletteです。

ios
https://itunes.apple.com/jp/app/palette/id534515200?mt=8

android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.trynity.palette&hl=ja

paletteでの操作方法、そこで作成したトークをLINEで表記させるまでの流れを紹介します。

下記記事ではデコ文字によるフォント変更方法を紹介しています!
LINEでデコ文字!かんたんにフォントが変更出来るように!

Paletteを開き、Backgroudを選択、吹き出しの色を選ぶ

line フォント

画面、赤枠で囲まれたBackgroundを選択し、お好みの色を選択し、吹き出しの色を決めます。

吹き出しを選ぶ

line フォント

吹き出し部分をタップすると上記画像のような画面となるので、スライドすることで吹き出しを選択することが出来る。

文章を入力し、フォントを設定する

line フォント

1上記画像にある赤枠のFontを選択
2吹き出しをタップし、文章を入力
3赤の線のフォントを今回は使用しました。好みで好きなフォントを使いましょう☆

フォントの色を決める

line フォント

上記画像にある赤枠のColorを選択し、好みの色を選びます。
今回は赤枠の色を選んでみました(^^)

画面右上のSendをタップし、アルバムに保存する

line フォント

画面右上のSendをタップし、アルバムへ保存を選択します。
その後、「”Palette”が写真へのアクセスを求めています」と表示されるので「OK」を選択します。

Paletteで作成した吹き出しをLINEで使用する

line フォント

1LINEのトーク画面を開き、+をタップ
2写真を選択
3カメラロールでPaletteで作成した吹き出しを選択します

以上です。
吹き出しやフォントも豊富に用意されているのできっと好みのものが作れると思います。
是非、使用されてみて下さい(^^)

下記記事ではデコ文字によるフォント変更方法を紹介しています!
LINEでデコ文字!かんたんにフォントが変更出来るように!