youtubeへの動画投稿(アップロード)をiphoneで行う方法

youtube,capture,動画,アップロード

ios端末(iphone,ipodtouch,ipad)から、youtubeへの動画アップロードを行う方法について今回は説明をします。

youtubeアプリや、safariからyoutubeを開いてアップロードを試みるよりも、断然簡単な方法があります。

それが、youtube captureを用いる方法です。

youtube captureはapp storeでダウンロード出来る、youtube公式のアプリで、アップロードだけでなく、編集も出来ます。

youtube capture

今回はアップロードについて説明したいと思うので、細かい設定については省かせていただきます^^

ios端末でyoutubeへの動画をアップロードする手順

youtube,capture,動画,アップロード

youtube captureを開き、ログインします。

youtube,capture,動画,アップロード

するとこのような画面となります。
アップロード用の動画を今から撮影する場合は、画面中央の案内に従い、ios端末を横方向に傾けて下さい。

youtube,capture,動画,アップロード

赤枠の部分をタップすれば録画を始めることが出来ます。

youtube,capture,動画,アップロード

既に撮ってある動画をアップロードしたい場合は、さきほどの画面下に「すべての動画」とあるのでタップして下さい。

youtube,capture,動画,アップロード

アップロードしたい動画をタップします。

youtube,capture,動画,アップロード

ここで様々な編集が行えますが、今回はその説明は省きます。
赤枠の部分をタップします。

youtube,capture,動画,アップロード

タイトルを入力→アップロードをタップすれば、完了です。

データ容量によって反映されるまでの時間が異なります。
無事、アップロードされれば、端末へ通知が来るのでその点も非常に便利です^^

以上の手順でとても簡単に動画がアップロード出来ちゃいます。
一度知ってしまえば、あまりの手軽さに動画のアップロード数が増えること間違いなしですね^^